スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦格闘ゲーム・BLAZBLUE

BLAZBLUEというプレイステーション3(PS3)用の対戦格闘ゲームを購入しました。
以前からゲームセンターで稼動していてすごく綺麗な映像だと思っていたのですが、それが家庭用に移植されていたのでちょっとやってみようかと思い、とりあえずGET。

ついでにPS3用にSONYの安物サラウンドヘッドホン(*)を購入しようと思ったのですが、そういや昔購入したパイオニアのTRE-D1000があったなぁと思い出し、サラウンドヘッドホンは却下。

ちなみにTRE-D1000はこれ↓
TRE-D1000.jpg

5年ほど前に購入したものですが、当時無線式開放型ヘッドホンSE-DIR1000とのセットで4~5万円だったかと思います。
ちなみになぜ購入したのかは覚えていません。あまり使ってないですし。
ここ数年はXBOX360にくっつけてましたが、ほとんどやらないのでXBOXから引っぺがしました。


早速、TRE-D1000をPS3にくっつけて、BLAZBLUEを起動。ちなみにヘッドホンはSE-DIR1000ではなく、DENONのAH-D5000を接続。TRE-D1000はヘッドホン端子があるので、無線のSE-DIR1000だけでなく任意のヘッドホンを接続できるのです。

と、「あれ、あんまりサラウンド感がないなぁ」と思っていたら・・・・。

BLAZBLUEは5.1ch非対応
(TRE-D1000のインジケータがDolby DigitalやDTSに遷移しない)

おい! PS3はデフォルト5.1chじゃないのかよ!!
確かにパッケージ裏をよくみるとDolby DigitalやDTSの表示が無いですけど・・・。

BLAZBLUE、音はショボい・・・。(サラウンド的な意味で。あとから以前購入したストリートファイター4(5.1ch対応)をやってみたらかなり迫力がありました)
それとも、設定で5.1chに変更できるのでしょうか。ぱっと見た感じはそんな設定はなさそうですけど。


気を取り直してゲームをプレイしてみると、その高画質に驚かされます。(フルHDのPC用ディスプレイにHDMI接続してます)
私の中学・高校時代はストリートファイター2や餓狼伝説といった対戦格闘ゲームが流行っていて、私もなけなしのお金をつぎ込んだものですが、その頃の画質と比べたら天と地の差・・・。
2Dドット絵もここまで進化したのか。(スト4もびっくりしましたが、あちらはポリゴン描画ですね。BLAZBLUEも背景はポリゴンみたいですけど)

あと、画質とは関係ないですがキャラクターが美形ですね。一部変なのがいますけど。(キモイお化けみたいのとか、猫の妖怪みたいなのとか)
この辺も時代の移り変わりによるものなのでしょうかね。


もう、対戦格闘ゲームの腕前も衰え全然ダメダメですが、BLAZBLUEはネット対戦もできるようですので、操作に慣れたらちょっと対人戦もやってみたいと思ってます。



(*) MDR-DS1000のこと。サラウンドプロセッサとヘッドホンのセット商品。この商品は一応"ヘッドホン"ということになっているが、主役はサラウンドプロセッサ。同梱されているヘッドホンMDR-XD050はクソらしい。価格は8,000~10,000円程度。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。