スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアードの新作ビール

クラフトビアバーで、ベアードビールさんの新作「ダークウィートラガー」を飲んできました。

ベアード・ダークウィートラガー

ダークラガーですが、黒というよりもやや茶褐色よりで少し明るい液色です。
飲んでみるとベアードさんには珍しく、ホップよりモルトの香りが強いです。
複数のホップで造り上げるいつものベアードマジックな香りは少なく、麦の香り(しかも、ウィートよりもバーレイのほうが強く感じました)と、カラメルや黒糖のようなコクのある香りがします。
マスターに聞くと数年単位で熟成させているらしく、深く落ち着いた味わいになっていました。


次は茨城県・木内酒造さんの常陸野ネストビール・エキストラハイ。
アルコール度数8のハイアルコールビールで、常陸野ネストビールの定番商品です。

常陸野ネスト・エキストラハイ

ジャンルはベルジャンストロングエールですかね。
いつもながら、ガツンとくる非常においしいビールです。


最後にいただいたのは岩手・世嬉の一酒造さんのいわて蔵ビール・ウイスキー樽熟成IPA。
こちらはほとんど生産されていない希少な限定品です。

いわて蔵・ウイスキー樽熟成IPA

リアルエールの形態で提供されており、注がれた直後なので、泡が安定しておらず、すごく濁って見えます。(そのうち安定して澄んだ色合いになります)

味はいつものいわて蔵IPAらしく非常に苦味が強いのですが、これに柔らかいウイスキー樽の甘い香りが乗っています。
これはとんでもなくおいしい!!
もう飲める機会がないかもしれませんが、またどこかで見つけたら飲みたいです。
(東京・両国の麦酒倶楽部ポパイに行けばあるかも)

ちなみに、ニッカウイスキー「宮城峡」の樽で熟成させているとのこと。
国産ウイスキーの樽だととても穏やかな香りになるみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。