スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可聴周波数チェック

インターネット検索していたら、可聴周波数域チェッカという、自分がどの程度の周波数の音を認識できるかをチェックするツール(MASUDA Yoshihiroさん作)を見つけたので試してみました。
このツールは20~22,000Hzの音に対応しているようです。

試聴に使ったのはDENONのAH-D5000。
まぁ、20,000Hzくらいは聞こえるだろうと思っていたら―――


17,500Hzまでしか聞こえない・・・。orz


しかも、ぎりぎり聞こえるくらいでほとんど聞こえないに等しいです。
18,000Hzになると全く聞こえません。
このツールにより、私の耳がクソ耳であることが証明されてしまいました。
(ちなみにAH-D5000は再生可能域が5~45,000Hzなので、ヘッドホンが悪いわけではありません)

よく「高音が耳にささる」と評価されているヘッドホン(イヤホン)を聞いても、綺麗な高音だと思うけどなぁと思っていましたが、単に私の耳が高域を認識できていないだけのようです。

もう高級ヘッドホンを購入しなくてもいいよ的な感じですかね・・・。
まぁ、可聴周波数域が広いことと、音楽を楽しむことは全く無関係だと思っておこう・・・。

(ちなみに下の20Hzは余裕で聞こえました)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。