スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ValveX SE

ボーナスも入ったことですし、早速購入を予定していた真空管ヘッドホンアンプ「ValveX SE」をGETしてきました。
フジヤエービックさんで買おうと思っていたのですが、ポイント還元を考慮すると横浜のヨドバシカメラで購入しても同じくらい(差額は電車代で相殺されるくらい)でしたので、ヨドバシで購入しました。

ValveX_SE_01.jpg

昨年の11月に発売されたシルバーバージョンです。
公式には限定100台と書いてあるのですが、その割にはヨドバシで普通に売ってました。
増産したのか、そもそも人気がなく売れていないだけなのか・・・。
まぁ、私は全体がシルバーカラーなのかと思っていたら、実際は前面パネルだけシルバーで、それ以外はブルーでした。全体をシルバーにしてくれよ・・・。

あと、ヨドバシでは先にこれだけ購入して、付加されたポイント(約6,000円分)+もともと溜まっていたものを使用してDAC(Digital to Analog Converter、というかProdigy Cube)と接続するためのRCAケーブルを購入しました。
普通に売っている500円くらいのショボいケーブルでつなぐのはさすがに精神的にイヤだったので、10,000円ほどのBELDEN CLR Twoというものにしてみました。

BELDEN_CLR_Two.jpg

見た目については物そのものもパッケージも正直言って1,000円程度の安物ケーブルと大して変わらないのデスガ・・・。
まぁ、高いだけあって性能はいいのでしょう。聞き比べたわけではないのでよく分かりませんけど。
こういうのは思い込みの効果(プラシーボ効果)もあると思いますし、ポイントでタダ同然だったのでまぁいいや。


そして早速接続、BELDENのケーブルでProdigy CubeとValveX SEを接続します。

ValveX_SE_02.jpg

ヘッドホンは、DENONのAH-D5000を繋ぎました。
そしていざ聞いてみると・・・。

あれ、なんかショボい?? と感じて、試聴したときは結構良かったのに不良品かとも思ったのですが、しばらくすると濃厚で包み込むようないい音になりました。
以前、真空管アンプは電源入れた直後は音がヒドいというのを聞いたことがありますが、そういうことなのですかね。
ただ最初は耳が慣れてなくてショボく聞こえただけかもしれませんが。

真空管のアンプって、私のイメージ的に丸く柔らかい音質を想像していたのですが、これは結構くっきりした明瞭な音質と感じます。
私の好みに合っていて、購入してよかったと思います。


次はDACをいいものにしたいですね。PCから接続する関係から、USB接続できるやつがいいですが。
購入検討はまだまだ先の話ですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。