スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフトビアバー → 芝浦ブレンズ

本日も昼間からクラフトビアバーへ。
グラスで2杯いただきました。

最初はベアードビール・セゾンさゆり。
ベルギーのセゾンビールタイプのビール。

ベアードビール_セゾンさゆり

このベアードビール醸造長の奥様の名前を冠したビールは、2種類のベルギー酵母を使って仕込まれ、さらに橙(だいだい)を投入して味付けされているようです。
苦味、渋味、酸味がバランスよく、ベルギービール独特の香りと、だいだい由来の爽やかな柑橘香に満たされています。
ベアードさんはアメリカンタイプのエールが一押しですが、こういったタイプのも見事に造り上げていますね。

2杯目は、
富士櫻高原麦酒のデュンケルヴァイツェン。

富士櫻高原麦酒_デュンケルヴァイツェン

ていうか、黒っっっ!!!!
ヴァイツェンってドイツの白ビールを指すはずデスガ・・・。
味はヴァイツェンらしいバナナのようなやわらかい香りと、スパイス香の刺激。
これにローストモルトの香ばしい香りが見事にマッチしています。
うーん、うまい!
富士櫻さんはヴァイツェンが得意のようです。ビールのコンクールかなんかで金賞をとったみたいですし。


さて、2杯飲んだところで、横浜・鶴屋町にある「芝浦ブレンズ」へ。
ここは最近開店した豚モツ焼き屋さんなんですが、クラフトビアバーの常連さんの情報により、土曜日は昼間っからやっていることが判明。
まだ行ったことがなかったので、早速行ってみることに。

お店に着くとさすがに誰もお客さんはいませんでした。(昼間っからモツ焼き食べに来る人なんかいるのだろうか。まぁ私は行ったわけですが・・・)

ここは横浜ビールの元醸造長だった榊さんと、あげもん屋や横浜ブルワリーパブなどのビアバーの店長を務めていた、通称「ハイパー店長」こと、斉藤シューマさんのお二人でやられているお店。
両名とも昔から知っている方で、久しぶりにお会いしました。

まずは、前々から飲んでみたかったハマコー(横浜コーラ)を注文。

芝浦ブレンズ_ハマコー

実はこれ、榊さんが独自に作ったコーラとのこと。コーラなのにアルコールが8%も入っているのがスゴイとこです。
味は、昔駄菓子屋で売っていたコーラ味の駄菓子のような感じ。でもアルコール度8・・・。

そして、牛モツ煮込み(味噌味)を注文。
私はあまりモツは食べないのですが、ここのは味が濃くておいしいです。(ちょっと苦手な部位も入っていましたが)

芝浦ブレンズ_牛モツ煮込み

さらに、ハマコーおかわりと、豚のナンコツとコメカミ(かしら)を塩で2本づつ注文して、お会計は1,700円ほど。
味もいいし、なかなかリーズナブルです。

なんか、ハマコーが妙にクセになるので、また飲みにいかないと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。