スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FiiO E5

先日のFiiO E3に続き、FiiO E5をゲットしました。

FiiO_E5_01.jpg

E5はE3の上位製品で、こちらも同じく超低価格なポータブルヘッドホンアンプ(PHPA)です。(実売4,000円程度)
E3は乾電池駆動ですが、E5は充電池が内蔵されており乾電池不要です。

で、さっそくあけて接続してみました。

FiiO_E5_02.jpg

左にある黒い箱がE5です。E3と違って黒色です。他の機器の色にあっていてナイスです。
筐体もE3と違って金属製(E3はプラスチック)。が、なぜか側面(入力端子とか)はプラスチックです。しかも白。せめて黒にしてくれよ・・・。
E5とDAP(ZEN MOZAIC)はオーディオテクニカの1,200円ほどのケーブルでつないでますが、1mあってちょっと長いですね。
そのうち、オヤイデ電気のP3.5-22W(15cm、2,300円)を購入してこちらにしたいと思ってます。

E3との違いは他にもあります。それは電源スイッチがあることと、ボリュームコントロールがあること。
イヤホンを挿入するだけで電源が入るE3よりは個人的には使い勝手がいいです。
ボリュームコントロールは個人的には不要ですかね。DAP側で調整しますので。
あと、バスブースト機能みたいなのが付いてます。私は使う気ないですけど。

早速聞いてみると、E3の低音から音がパワフルになるのではなく、高音側に広がりが生まれ、E3よりも上品に聞こえました。私はE5のほうが好きですかね。
あと、ホワイトノイズ(サーという雑音)がやや少なくなったように感じます。(それでも多いですけど)
まぁ、このPHPAは外部で使用することが中心になるので、ホワイトノイズなんか気にならないのでいいですけどね。(外部の騒音のほうが遥かにうるさい・・・)

感想としては、この価格としては満足です。
ものすごくいい音ではないですが、これに文句があるなら2~10万円くらいの同様の製品がありますので、そちらを買えばいいだけです。
但し、高級機は図体がデカく、全く"ポータブル"でないと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。