スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺場 浜虎

本日は昼食をどこを食べようかと横浜・鶴屋町(ビアバー・スラッシュゾーンの近く)をブラブラ。
すると、極めて特殊な浴場(謎)の近くにラーメン屋さんを発見しました。
お店の名前は「麺場 浜虎」。店内にはヒップホップ系の音楽が流れており、お店の雰囲気からもおそらく若者向けのお店と思われます。

今日はここにするかなと入店すると、どうやら魚系XO醤を使った醤油ラーメンと鶏ガラベースの塩ラーメンがある模様。
私は魚介類が全くダメなので迷わず「塩ラーメン」のほうにしました。(一応ラーメンに入っている魚介系のダシはなんとか大丈夫ですが)

麺場浜虎_塩鶏そば

塩鶏そばです。大盛りにしてみました。
有名なお店の塩ラーメンを注文すると、魚介系スープを前面に押し出したのがでてくることが経験上多いのですが、ここのはあまりそれが感じられず凄くおいしいと思いました。
麺は太めで食べ応えがあり、叉焼は豚ではなく鶏。これもあっさりしてとてもいい感じ。
そして丸ごと1個入っている半熟煮玉子は味がとても染み込んでいてすばらしい。
卓上に白黒混合のコショウ(直前に挽くタイプのもの)があったので途中でふりかけてみましたが、スパイシーな感じになってなかなかGOODでした。

そして、カウンターのところにある張り紙。

麺場浜虎_張り紙

動物(まぁ虎でしょう。店名が浜"虎"ですし)のコスプレをした女性の絵(アキバ系の影響??)と共に「通の裏技 食べ終える前にお酢をスープに少々・・・ そこには未知の味」とあります。
未知の味とやらを味わいたいとも思いましたが、私は酢があまり好きではありませんのでちょっとやめときました。
ただ、卓上にあるお酢にはなんか野菜が投入されており、普通の酢とは違うように見えました。
面白そうなので、今度行った時、最後の最後で少しだけ試してみようかな・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。