スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中目黒タップルーム1周年記念!

さて、前の記事で書いたハンジローを出て、中目黒タップルームへ向かいました。
本日のお目当ては(以前のブログでも書いたと思いますが)ラブポーションエール。
ベアードビール関係者の方のご結婚を祝福するための特別醸造ビールで、これが静岡・沼津、および東京・中目黒にあるベアードビール直営店・タップルームで飲めるというのです。

意気揚々とタップルームに向かう私。そして、いざ到着すると。

なんだ、このお客さんの数!!

まだ、昼の14時というのに、こんなに人がいるなんて。私が言えることではないですがどんだけノンベエがいるんだよと思ってしまいました。いつもなら昼間だとビールフリークの方々や家族で食事メインに来られた方々が数人いる程度なんですが・・・。
実は5/9~10で中目黒タップルーム開店1周年記念をやっているのでした。(というかもう1年ですか・・・。全然気がつかなかった)
期間中はパイントが700円、グラスが500円という出血大サービス価格で、ファンの方々が一斉に押し寄せたのでしょう。

で、早速私もラブポーションエールをパイントで。

ラブポーションエール

カラーは黒。結婚式に合わせた「白」を基調にしたビールを想定していたのでちょっとびっくり。
飲んでみると甘味と酸味が合わさったバランスのいい味わい、爽やかな柑橘香、そしてローストモルト由来であろうチョコレートのような香り、後に残る心地よい苦味といった感じですばらしい。
個人的な感想としては「ペールエール」と「ポーター」を合わせたようなビールと感じました。(どうも、ご結婚された二人のそれぞれの好みを反映させたビールのようです)


そして、次は「これは飲んでおかないと」のタップルーム1周年記念エール。

タップルーム1周年記念エール

飲んだ瞬間は、「うーん、どういったジャンルなんだろう・・・」
最初に甘みが広がるのですが、しつこい甘さではなくすっと消えていき、つぎにほどよい酸味が。苦味はあまり感じませんでした。香りもフルーティーですごく謎な味。
液色的にはペールエールの一種かなと思ってぱっとメニューをみたら、どうやら"ざくろ"を投入したフルーツエールのようです。
ざくろなんて滅多に食べないので全く気づきませんでした。というかざくろのフルーツエールなんて初めて飲みましたし。


本日飲んだのはこの2種類。おいしいビールを堪能させていただきました。もっと飲みたかったのですが、ちょっと用事もあったので残念ながらここでさよならとなってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。