スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱビスビール飲み比べ

本日はヱビスビールの飲み比べをしてみようと思って、ノーマルヱビス(金ラベル)とヱビス・ザ・ホップ(緑ラベル)の2本を購入してきました。
いろいろなブログとか掲示板でも結構評判のヱビス。ひさびさに飲んでみようかと思った次第。

ヱビスビール

本日もビアテイスターグラスに2種類いっぺんに注いで飲んでみました。

まずはノーマルヱビスから。こちらはエクスポートラガー(ドルトムントラガー、ドルトムンターとも)タイプのビールで、麦の甘みとホップのやや苦味の効いた濃厚な味。なかなかに美味しいですね。
が、エクスポートラガーとしてはベアレン・クラシックという岩手の地ビールが個人的最強と思っていますが、こちらに比べるとちょっと味・香りが弱く、やや淡白な方向に感じます。
まぁ250円という値段を考慮すると十分すぎるほどの味ですけどね。(ちなみにベアレン・クラシックも350円ほどで買えます。ただ、地ビールなのでコンビニで手に入るヱビスほど入手は簡単ではないです。最近ならネット通販で手に入れるのがいちばんですかね)

次にヱビス・ザ・ホップ。こちらはピルスナータイプになるのかな。ノーマルに比べてホップの爽やかかつ華やかな香りが強く、逆に味は淡白で軽やかに感じます。まさに缶の色(緑)にぴったりなイメージのビールではないでしょうか。
サッポロビールのホームページにはドイツ産とチェコ産のアロマホップを使用していると書いてました。「ハラタウ」と「ザーツ」かな。品種までは分かりませんが。

ちなみに「ヱビスはとても苦い」というのを聞くことがありますが、私からすれば全く一般的な苦さだと思います。他の大手メーカー産ビールの味が軽すぎて(一般的に日本人好みとされる「端麗辛口」に調整されているため)、それらに慣れた方には相対的に苦く感じるのかもしれません。
これで苦いというなら、多分以前紹介したアメリカのGREEN FLASH社「WEST COAST IPA」なんかを飲むと卒倒するかもしれません・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。