スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜木町・関内ビール飲み歩き

本日は真昼間から横浜・桜木町にある横浜ビールの工場に行ってきました。
横浜ビール工場の1階目の前にはピボバルというバー、2階には驛(うまや)の食卓というレストランがあるのですが、私が行った時にはまだピボバルは開店しておらず、久々に驛の食卓のほうに入店。
ここはレストランなのですが、私は食事よりもとりあえずビール(というよりも本当は1階のピボバル目当て)だったので、初めて飲む「横浜ホワイト」を注文。

横浜ビール_ホワイトエール

オレンジピールとコリアンダーで味付けしたもので、ベルジャンホワイトエールになるのかな。このタイプはベルギーのHOEGAARDEN WHITEが有名ですね。
やや酸味を感じる非常に柔らかい味わいで、個人的には石鹸を思わせる香味を感じます。女性に好まれるタイプではないでしょうか。
実は個人的にはホワイトエールってあんまり好みじゃないのですけどね・・・。(別に横浜ビールさんのが悪いというわけではなくて、全体的に好みじゃない)

で、そろそろピボバル開店したかなぁと階下に降りたのですが残念ながら本日は13時開店とのこと。
まだ30分ほどあるので、近くにあるクラフトビアバーさんに向かいます。(ここもGWということで連日12時からお店を空けているのです。パワフルな店主さんです)

クラフトビアバーに到着してからふとメニューを見ると、ベアードビール「お寺の庭ゆずエール」が!

ベアードビール_お寺の庭ゆずエール

早速注文して飲んでみると、去年と比べてかなりゆずの香りがおとなしく感じます。
ですが、複数のモルトやホップを駆使して表現したと思われる複雑な味や香りは健在。いい感じです。
ほのかにゆずの香りも感じられ、むしろビールとしてのバランスが取れている気もします。グレートですね!

そしていつもはあまり注文しないのですが、おつまみもオーダーしてみました。

クラフトビアバー_サーロインステーキ


サーロインステーキです。500円というありえない安さ。バーでこの値段はないでしょう。
普段は700円のところ、お客様感謝価格らしいです。普段の700円でも安すぎなのですけど。
クラフトビアバーさんはとにかくおつまみをありえない低価格で提供してくれるのです。
砂ずり串の食べ放題1,000円とか、メタボカツサンド(大きな豚のミルフィーユカツを2枚重ねにした巨大カツサンド)1,000円とか。極めつけはイベリコ豚の岩塩焼き700円とかもあった気がします。(イベリコ豚のステーキなんか普通は2,000~3,000円クラスだと思うのですが)


さて、そろそろ30分経ちましたので、再び横浜ビール工場へ。
ピボバルが開店してましたので早速ビールを注文。まずはボヘミアンダークラガーです。

横浜ビール_ボヘミアンダークラガー

最初にホップ(ザーツ)の爽やかな香りが感じられ、次にモルトの甘い味わい、最後はローストモルトの香ばしい残り香が。とてもいいと思います。
これは、醸造長がチェコのウ・フレク醸造所で学んだスタイルを再現したものとのことです。醸造長はウ・フレク醸造所から免許皆伝をいただいたとか。すごいですね。

つづいてアメリカンスタイルのIPA。リバティエールです。

横浜ビール_リバティエール

こちらはリバティというホップを使用したIPAスタイル。紅茶のような芳しい香りとレモンを思わせる柑橘香を感じます。苦味も結構効いていて好みの味わいです。
でも、醸造長はすでにこのビールに飽きていて次の造りはないのだとか。残念。

で、ようやくお店に姿を現した醸造長にお話を聞くと、次はカスケード(ホップの1つ)を使用したIPAスタイルビールを計画しているとのこと。また、個人的に望んでいたピクシーエール(ピクシータンジェリンというみかんを使用したフルーツエール)も近々醸造するとのこと。これは期待が高まります。
ついでに「去年作っていたブラッドオレンジエールは今年も造りますか?」と尋ねたところ、こちらはもう造らないとのこと。こっちも期待していただけに残念です。

横浜ビールとしては、フルーツエールはピクシータンジェリンと綱島産の桃を基本に造っていくとのこと。これからもおいしいビールを期待しています!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。