スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクトガーレン 湘南ゴールド & Yokohama XPA

サンクトガーレン(神奈川・厚木)の造る地ビール「湘南ゴールド」と「Yokohama XPA」です。
最近サンクトガーレンのを飲んでなかったので、久々に購入してきました。

SanktGallen_ShonanGold_and_XPA.jpg

サンクトガーレン_湘南ゴールド

湘南ゴールドは夏季限定のフルーツエールで、同名のみかん・湘南ゴールド(黄金柑と温州蜜柑を掛け合わせたものらしい)を使用したビールです。
液色も淡いオレンジ色で凄く綺麗だと思います。味は苦味は少なく、やや甘め。
柑橘そのもの(ホップ由来ではなく)の香りが非常に良く出ていてすっきり爽快、まさに夏向けのビールと思います。
最初は柑橘の香りが支配していますが、アフターに鼻から息を抜いてやると、しっかり麦の香りも感じることができます。ナイスビールです!!

みかんのビールといえば、横浜ビールさんも去年、ピクシータンジェリンというめずらしいみかんを使用したビール「ピクシーエール」を造っていました。今年もまた造るのかな? 今度、醸造長に聞いてみよう。


そして、Yokohama XPA。これは横浜開港150周年記念として昨年から販売開始したビールで、かつてペリーと共に日本上陸を果たした苦味の強いビール(ペールエール)を意識して造ったものになります。
日本ビール史の原点となるであろうビールの再現ということで、発売前からかなり気になっていたビールです。
XPAは「eXtra Pale Ale」の略ですが、要するにIPAタイプのビールになります。
IBUは48と数値的にはそれほど高くありませんが、甘味・酸味がおとなしめのためかなり苦味が強調されて感られます。
特に普段苦味の強いビールを飲みなれていない方は必要以上の苦味を感じるのではないでしょうか。
こんな苦味のきいた飲み物をはじめて飲んだ日本人もきっと吃驚したことでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。