スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール三昧

今日は昼間からビールをたらふく飲んできました。飲んだビールは以下のとおり。

[横浜・関内 クラフトビアバー]
・博石館 サムライライスエール
・いわて蔵 IPA
・富士櫻高原麦酒 ラオホ

[東京・両国 麦酒倶楽部ポパイ]
・伊勢角屋麦酒 玄米エール
・伊勢角屋麦酒 トリプルホップペールエール
・舞浜ハーヴェストムーン ジャパネスク
・ディヴァインヴァンプ6 アメリカンストロングペールエール

[横浜・鶴屋町 スラッシュゾーン]
・GREEN FLASH BARLEYWINE


いつもお世話になってるクラフトビアバーに着いたのが昼の13時頃。最初に博石館の新作サムライライスエールをいただきました。
これは普通ならば(ビールとしては)添加するだけの米を、糖化・醗酵して醸している変り種。すごく米っぽかったです。博石館さんは毎回、面白い造りのビールを楽しませてくれます。
次にいわて蔵IPA(リアルエール)。久々に飲みました。すっきりした苦味がおいしいです。
続いてラオホはドイツの燻製ビール。スモークモルトを使用していて、まさにビールの燻製といった味わいです。

3杯飲んだ後店を出て、ちょっと秋葉原に遠征。特に用はなかったのですが、次にいく両国・麦酒倶楽部ポパイの開店まで2時間ほど暇つぶし。
いろいろ見てたら、USBモニタ(7インチ)を衝動買いしそうになりました。が、「特に用途がないよな」と思い直し、却下。またふらふらと物色。
と、大通りのゲーム屋さんでなつかしい対戦格闘ゲーム(The King of Fighters 2002)のリメイク版の販促イベントをやっていて、つい購入してしまいました。

17時になったので、両国(秋葉原から電車で2駅)にいき、麦酒倶楽部ポパイに到着。ポパイはビールファンなら知らない人はいないほどの有名店。全国からファンが詰め掛けるとか。今日も開店すぐなのにカウンターは満員状態でした。

ポパイでは、まずは三重県・伊勢角屋の玄米エールを飲みました。玄米茶のような香ばしい香りのビール。
続いて、同じく伊勢角屋のトリプルホップペールエール。名前のとおりホップを通常の3倍量を投入したビールなのだと思いますが、柑橘系のすばらしい香りと爽やかな苦さをもったビールでした。うまい!
さらに続けて、ハーヴェストムーンのジャパネスク。東京ディズニーランドで有名な舞浜の地ビール。「ジャパネスク」はだいだい、かぼす、ゆずといった日本の柑橘類を使ったフルーツビールです。

最後はポパイオリジナルのディヴァインヴァンプ6をいただきました。アメリカンストロングペールエール
とありましたが、かなり苦味がきいてました。なんか渋い感じの大人びた感じがしました。

ジャパネスク
  ↑ハーヴェストムーン ジャパネスク


4杯のんだ時点で、ポパイをでました。そのまま帰ろうかと思いましたが、再び横浜駅でおりて、鶴屋町のスラッシュゾーンへ。ここはクラフトビアバーとともにお世話になっている店です。マスターの趣味の、メタルという音楽が常に流れています。

いままで、比較的度数の低いビールを飲んできましたが、ここでは一変してハイアルコールビールを注文。
度数が10度もある、GREEN FLASH BARLEYWINE(650mlのボトル)を注文。アメリカ・カリフォルニア州・サンディエゴのビールですが、ここのビールはすごくオススメです。ホップの香りがききまっくてます。
本来重くて飲みづらいバーレイワインですが、これは華やかな香りですごく飲みやすいです。10度というハイアルコールに由来する重厚な味わいながら、柑橘系の華やかな香りと苦味で650mlを軽く完飲してしまいました。

グリーンフラッシュ_バーレイワイン
  ↑GREEN FLASH BARLEYWINE


というわけで本日も飲みすぎでフラフラです・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。