スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりそば・富士山盛

本日は横浜市内にいくつか店舗を構える蕎麦屋・味奈登庵にいってきました。
ここは、以前からいろいろな食べ歩きブログで紹介されていて、そのうち行ってみようと思っていたお店です。
で、色々なところで紹介される元となっているのが、超大盛りそば「富士山盛」。とにかく超大盛りです。
それでは早速その姿をお見せしましょう。


味奈登庵・富士山盛


・・・とんでもない大盛りです。私の行った本町店はセルフサービスの店で、自分で蕎麦をとりに行くのですが、「はーい、できましたよー」と言われて出されたこれに、正直「ありえねぇ・・・」と思いました。
上記写真のとおり、蕎麦が文字通り「山盛り」になっており、器の外にはみ出しています。総容量1kgの特大もりそば。この富士山級のビックサイズで、値段はたったの500円。太っ腹な蕎麦屋さんです。

食べてみると、単に大盛りだけではなく味も結構おいしいです。蕎麦の香りもちゃんとしました。
しかしこの量。いくら食べても減っている気がしません。

ようやく半分くらい食べたところで一休憩。水を1杯飲み干し落ち着きました。が、これが失敗に・・・。

再度食べ始めますが、ぜんぜん減らない。さきほど飲んだ水が災いしてか、すでにお腹がパンパンで食べるペースが明らかに落ちています。それでも半泣き状態になりながら必死に食べます。
そうして、なんとか底(ざる)が見えてきてあと一歩の状態。この時点で最早、かなりやばいです。下手すればリバースしてしまいそうです。

しかたないので、ここで再び休憩。5分ほど休みます。ざるの上には一般の蕎麦屋さんの並盛りサイズくらいの蕎麦が残っています。
ボケッとしていても埒があかないので、意を決して最後のラストスパートに。もう水で無理やりなんとか流し込んでいる状態です。

こうして、なんとか完食しました。30分以上かかったと思います。
最初は蕎麦くらいなんでもないだろうと思っていたのですが、甘かったです。
富士山盛を食べることはもうないでしょう・・・。
味は悪くなかったので、次は普通盛と日本酒(結構いいのが置いてある)で軽く楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。