スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cambridge Audio DacMagic

ボーナスも入ったことですし、新しいDAコンバータ「DacMagic」を購入してきました。
イギリスCambridge Audio社の製品になります。

DACMAGIC_01.jpg

DACMAGIC_02.jpg

DacMagicの箱の上に乗っかっているのはPS3接続用の光デジタルケーブル(Ortofon社の低価格品)とPC接続用のUSBケーブル(Fostex社製、そこそこ高価)です。

早速箱から出して接続してみました。購入したのはブラックカラーのものです。(シルバーもあります)
DacMagicは付属のスタンドを使って縦置きできますので、ValveX SEのとなりに縦置き。

DACMAGIC_03.jpg

入力はUSB×1、デジタル×2(それぞれ光と同軸が選べる)、出力はバランス(XLR)×1、アンバランス(RCA)×1、光デジタル×1、同軸デジタル×1(デジタル出力はそのまま通すだけ。USB→同軸(光)デジタルのDDCにも使えると思います)と豊富に揃っています。

USB入力は16bit・48KHzまで、デジタル入力は24bit・96KHzまでしか対応していませんが、中でアップサンプリングするため出力は24bit・192KHzになります。(上にも書いたようにデジタル出力はそのまま通すだけなのでアップサンプリングされません)


さて、それでは早速とPCの電源を入れてUSBドライバのインストールが終わった後、早速音楽を再生してみたら───

音、鳴らねぇーーー!

一旦ドライバを削除してみたり、他のUSB機器をすべて取り外してみても改善されず、どうしようもないので一旦PCはあきらめモード。



仕方ないのでPS3と光デジタル接続してやると、やっと音が鳴りました。
PS3→DacMagic→ValveX SE→HD600の構成。一聴しただけでもあからさまに高音質です。
輪郭のくっきりした音で、耳の周りに広い空間ができたような広がりや空気感を感じます。
(ちなみにPS3自体で88.2KHzにアップサンプリングしてあり、ピットマッピングの設定は「タイプ1」にしてあります)

AH-D5000でキングスシンガーズのイギリス民謡集を聴くと、アルト、テノール、バリトン、バス各々の音が明確に聞き分けられます。特にささやくような音量の小さな箇所でも呼吸まで聞こえてきそうなほどに明瞭な音が得られます。

K702で岡本知高さんのソプラニスタ(DISC1)を聴くと、岡本さんの超高音が音割れもなくクリアな音で伸びきります。
というより、全く音割れなく聴けたのはこれが初めてのような気が・・・。



で、一通り音を確認した後で再度PC側に挑戦。
しかしなにをやっても全く音がでません。
もうPS3だけでいいかと思い、PCは以前使っていたProdigy Cubeにしようとして箱から取り出したところでふとヒラメキが。
Prodigy Cubeって同軸or光デジタル出力(パススルー)できるんですよね。
なので、これをDDC代わりにすることを思いつきました。

PC─(USB)→Prodigy Cube─(同軸デジタル)→DacMagic─(RCA)→ValveX SE→ヘッドホンの構成。

DACMAGIC_04.jpg


一応音は鳴るようになりましたが、PS3から出力するより明らかに音が悪いです。(といってもこれまでよりは格段に良くなっているのですが)
仕方が無いのでこの日はとりあえずこれにて作業終了。


そして次の日。
やっぱりDacMagicへの直USB接続をあきらめきれず、いろいろ探しているうちに、

Cambridge AudioのホームページのFAQにおもいきり対策方法が書いてあるじゃん!!!

そこを読むとどうやらWindows7のデフォルトドライバでは制御できず、そのFAQで提示されているドライバをインストールする必要があるとのことでした。

ちなみに以下に情報があります。
DacMagicをWindows7で使おうとして音が出なかった方はご参考まで。
http://www.cambridgeaudio.com/sts/faqs_view.php?FAQID=191&Question=Compatibility+with+Windows+7%3F%0D%0AMy+DacMagic+doesn't+seem+to+work+with+Windows+7+over+USB.++Is+the+DacMagic+compatible+with+Windows+7%3F

英語ですが、そんなに大したことは書いてないです。
要は、そこに記載されてあるzipをダウンロード→解凍してsetupをダブルクリック→インストールが終わったらダイアログに従って再起動→完了ってだけです。

で直USBで接続して音を聴いてみると、やはりPS3から再生するより音が悪いと思います。
どこかのレビューサイトでDacMagicのUSB接続は良くないと書かれていましたが、案外当たっているのかも。
もしくは、PS3の能力が高いということなんでしょうかね。


正直DAコンバータでこんなに音が変わるとは思っていませんでした。
単にボーナスも入ったことだし、独身のため全額を趣味に投入できるという利点を活かして無駄に買ってやろうかと思って購入しただけでした。
(私は1万円のケーブルでも「せっかくだから、俺はこのケーブルを選ぶぜぇ」と言って購入するほどクレイジーですので。というか今回買ったUSBケーブルも9000円ほどしたZE。でも安物の光デジタルケーブルで接続したPS3再生のほうがいい音なんだZE orz)

スピーカーやアンプはとりあえず一通り揃えてみた、という方はDAコンバータ買ってみるのもいいかもしれませんよ。




[追記]
Cambreidge Audioのホームページで取得できるドライバを使用して、ASIO4ALLやWASAPIで音を出力しているときにWindowsのシステム音が発生すると割り込みが発生し、音飛びのような現象になります。
おそらく[再生デバイス(P)」での設定がすべて無効となっており、排他制御が有効になっていないのだと推測します。
(Windows上での音量設定も働きません)

なので、ASIO4ALLやWASAPIを使って再生する場合は、Windowsのシステム音をすべて無効にしておくことをオススメします。



[追記2]
上でUSBの音質が悪いと書きましたが、どうもfoobar2000(またはASIO4ALL)の設定が悪かったようです。
ASIO4ALLでいうと、デバイスの設定で"8-96kHz"と"48-44.1kHz"の2つがあって、前者を選ぶとドライバを経由(?)するらしく、"USB PnP Sound Device"の余計なエフェクトが掛かるようです。
後者を選ぶことで上記の余計なエフェクトが一切無効になります。

WASAPIであれば、foobar2000の設定で「スピーカー(USB PnP Sound Device)」と「デジタル出力(USB PnP Sound Device)」の2つが選択できるので後者を選べばOKです。

ちなみにPS3(初代)は有名らしいソニータイマー(赤ランプ点滅)にやられてお亡くなりになりました。
買ったばかりの古謝美佐子さんのCDを吸い込んだまま逝きやがった・・・。orz

修理代が17,000円ほど掛かるという話を聞いたので修理に出すつもりはありません。
どうせ修理しても同じ基盤を使うのならそのうちまた同じソニータイマーが発動するはず。

とりあえず、次はまず単体のCDプレーヤーを買おうかと思ってます。
ゲームはもはやほとんどやらないので。
今後PS3買うにしても薄くて軽い新型にしたいです。(DVDとブルーレイ見られて、たまにPS3のゲームできればいいかなと思います。PS2のゲームなんてもうやることは無いし、SACDは対応のCDプレーヤー買えば済むことです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。