スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムフェスタ2010

6月6日、東京ビッグサイトで開催されたラムフェスタ2010に行ってきました。
ラムバー・タフィアさん経由で招待券の申し込みをしていて事前にゲット済みだったので当然参加。

東京ビッグサイトまでは、新橋駅からゆりかもめに乗って、国際展示場正門駅で降ります。
ゆりかもめに乗るのは久しぶりでした。

ゆりかもめ内から見たフジテレビ方面↓
ラムフェスタ2010_01

そしてビッグサイト到着。いつ見ても変なデザインの建屋です。

ラムフェスタ2010_02

ここはオタクさん向けイベントや、IT関係の展示博覧会(私も出展社側で参加したことがある)のイメージがありますが、他にもフード関係やアパレル関係のイベントも開催されているようです。

ラムフェスタの会場は、会議棟のレセプションホールでした。

看板↓
ラムフェスタ2010_03

会場入口に陳列されたラムのボトル↓
ラムフェスタ2010_04

会場に入るとサトウキビ(ラムの原材料です)がたくさん飾られてました。

ラムフェスタ2010_05

ラムフェスタで扱われるのは、「フレンチ・クレオール・ラム」。
クレオールとはカリブ海近辺のフランス海外県やそこに暮らす人々を表す言葉だそうです。
クレオール・ラムとは、フランス領となる「マルティニーク島」「マリーギャラント島」「グアドループ島」「レユニオン島」で造られるラムになります。

フレンチ・クレオール・ラムの特徴はアグリコール製法といわれる手法で造られることです。
この製法ではサトウキビの絞り汁を直接醗酵させて造るため、原料そのものの豊かで複雑な香りが残ります。
ちなみに通常のラム(総生産量の98%にあたるそうです)はインダストリアル製法で造られており、こちらは砂糖を精製した後に残った糖蜜で造られるため、農作物としてのクセはあまりなくなります。(それが悪いというわけではなく、アグリコール・ラムとインダストリアル・ラムではそれほどに味わいに違いがあるということです)


会場にはカクテルコーナーもありました。

ラムフェスタ2010_06

上の写真はティ・ポンシュというマルティニーク島でよく飲まれるカクテルのコーナー。
フレンチ・クレオール・ラムをベースにシュガー、ライムを加えただけのとてもシンプルなカクテルですが、シンプルなだけにベースとなるラムの味・香りがダイレクトに影響してきます。
ほのかな甘みとライムの酸味が一体となった、とても素晴らしい飲み方だと思います。


最初に飲んだのがダモワゾー。グアドループ島のラムです。

ラムフェスタ2010_07

8年と1953(聞いたところバーボン樽35年熟成らしい)を頂きました。
特に1953はスモーキーでドライ。熟成感のある落ち着いた味わいです。
ここまで古いラムは初めて飲みましたがなかなかのものです。ちょっと高級なのが難点ですが・・・。


それから会場で2時間限定で開かれたファンタスティック18という、有名バーテンダーによるカクテルを楽しむことができました。(ちなみにタフィアも出展してましたが、バーテンダーのTさんはいませんでした。というか講演会の司会をしていましたが)

ラムフェスタ2010_08

私がいただいたのは、ネイソン・ブランとチャイリキュール(シナモンティーのリキュール)をあわせたエキゾチックなカクテル(マティーニ)。
ほんのりチャイ風味がきいてましたが、やはりラムの香りが支配的です。(それほどアグリコール・ラムは個性があるのです)


マリーギャラントのラム「ペール・ラバ」も頂くことに。
こちらでは、日本未入荷らしい8年とブランの59度をいただきました。

ラムフェスタ2010_09

ラムフェスタ2010_10

ブランは50度のものを自宅でも所有してますが(というよりそれを飲みながらこれを書いてますが)、とてもワイルドで荒々しく、植物的な青臭い香り(サトウキビの香りと思います)が強く残ってます。
その59度ですから、もう凄まじいインパクト。というかアルコール度数にやられてしまいそうです・・・。

8年は逆にすごくおとなしめで、樽の甘い香りがほんのりの上品な香りになってました。
個人的にはブランのほうが好み。


他にもここぞとばかりに飲みまくってきたのですが、ツイッターによるリアルタイム書き込みしていて写真取り忘れてました・・・。
他のはツイッターでご確認ください。(大したことは書いて無いですけど)
ツイッターはこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。