スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮田本店 銀の星 & 日南娘・無濾過

宮崎県日南市大堂津に蔵を構える宮田本店さんの芋焼酎・銀の星を購入しました。
横須賀カレーフェスティバルの帰り、追浜にある掛田商店さんにおじゃまし一本ゲットさせていただきました。

宮田本店_銀の星

この焼酎は皮を丁寧に剥いた甘藷で仕込まれており、とても透明感のある美しい味と香りが特徴です。
ロックで飲むとまるで減圧蒸留の焼酎のように雑味がなく、それでいて芋の豊かな香りも感じられるとても不思議な味わいです。
ストレートで飲むと、とても繊細なやわらかい芋の甘い香りに包まれこちらもまた格別です。

個人的にはロックかストレートがオススメです。
というより、この焼酎を水割り・お湯割で飲んだことはないです。
単にイメージ的な、感覚的なものでしかないのですが、なんとなくあまり水で割るのは合わない気がして・・・。

が、試さずに色々いうのはあれですので、近いうちに前割り(1週間ほど)を仕込みたいと思います。
それを冷やしたものをストレート、またぬる燗にしたものを飲んでどう感じるか。
少し楽しみでもありますね。


あと、昨日横浜西口のいっちゃがで日南娘の無濾過タイプのものを頂きました。
日南娘は宮田本店さんの主力芋焼酎で、「ひなむすめ」と読みます。(にちなんむすめではありません)

その無濾過タイプということで、早速注文。
ここのお蔵さんはもともと少量生産ですが、この無濾過は特に出荷量が少ないかと思われます。

宮田本店_日南娘_無濾過_01

宮田本店_日南娘_無濾過_02

ラベルにもあるようにABV27で、通常の25より少し強めに調整されています。
そして味ですが、とてもインパクトのある芋のホクホク感!
やわらくておしとやかな通常の日南娘と比べると、まるで別物と思えるほどの強烈な芋芋感を感じました。
通常のもいいですが、これはこれですごくうまいですよ!
でも多分入手不可能なんでしょうね・・・。(いっちゃがに行けばまだ飲めますし、AZABU草ふえさんも入荷するといってたのでそこで飲めばいいですけど)



---
もう随分前になりますが、焼酎バーEN-ICHI(現AZABU草ふえのオーナーKさんが店長を務められてた店)の社員研修旅行に便乗して宮田本店さんのお蔵元見学をさせていただいたときの写真がでてきましたので貼っておきます。

日南娘の銘が刻まれた木の看板↓
宮田本店_蔵元_01

宮田本店さんは焼酎だけでなく、醤油や味噌も造られてます↓
宮田本店_蔵元_02

謎のキャッチフレーズの看板↓
宮田本店_蔵元_03

仕込み甕(だったかな・・・)↓
宮田本店_蔵元_04

蒸留器(だったかな・・・)↓
宮田本店_蔵元_05
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。