スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ食べ歩き・飲み歩き

この前の土曜(+日曜)は、昼間っから食べ歩き・飲み歩きしてました。

最初、いつものYさんに教えてもらった鎌倉の「野菊」という店に行こうとしたのですが、昼は休みでした・・・。

そこで仕方なく、この前行ったアルカダッシュ再訪。
今回はヨーグルトのペースト、チキンケバブ、ついでにラク(アニス酒)をいただきました。

アルカダッシュ_ヨーグルトペースト

アルカダッシュ_チキンケバブ

上がヨーグルトのペースト。
ガーリックやスパイスがよくきいてます。
メニューにも書いてましたが、酸味の強いチーズのような味です。
とても美味しい!
見た目は、よく道端に出力されているアレみたいですが・・・。

チキンケバブもボリューム満点。
しっかり焼き上げられていて、香ばしいですね。
つけ合わせの焼きトマトとピーマンも抜群。

この店、結構お気に入りになりそうです。


次は横浜・関内のクラフトビアバーさんへ。

いわて蔵ビールの新作先行入荷品の「フジヤマランビック」をいただきました。

いわて蔵ビール_フジヤマランビック

これ、実は元々博石館ビールで働いていた醸造長さんがいわて蔵に引っ越して仕込んだもの。
ランビックにしては酸味が柔らか目で、独特の酵母の香りがあります。
岩手産干し柿から採取した酵母で仕込んだそうです。
ちなみにこの醸造長さんが博石館にいたころは、「日の丸ランビック」という名前でランビックビールを仕込んでました。

そしてついでに博石館ビール「ミカゲブラック」も注文。

博石館ビール_ミカゲブラック

ポータータイプのビールで、こちらは以前も飲んだのですがそのときはややライトな感じを受けました。
が、今回のはかなり濃厚。
以前造られていた「デュアルポーター」の感じに近いかな。
恐ろしく出来がよいです。うまいっ!


クラフトビアバーを出てから、少し散歩。
その後の夕食は横浜西口の「いっちゃが」へ。

空飛ぶ新玉スライスなるものを食べました。

いっちゃが_空飛ぶ新玉スライス

これ、宮崎の「空飛ぶ新玉ねぎ」というブランドらしく、かなり甘みがあってピリッとほんのり刺激があります。
なかなかうまいですね。
これとごぼうのかき揚げというヘルシーメニューで焼酎3杯飲んで帰宅。



そして、ここからが暴走タイム。
夜10:30頃、急に東京・西麻布に行こうと思いたってしまいました。
当然、帰宅は翌朝になってしまいます。

20代のころはよくやってましたが、多分今やると死亡確定かと・・・。
しかし気にせず、いざ出陣!


西麻布最初の店はラムバー・タフィア。

タフィア_内装

オシャレな内装でなかなか雰囲気がいいのです。

ここではいつもの「ティ・ポンシュ」を注文。
(というより、注文する前に「ティ・ポンシュですよね?」と言われてしまいましたが)

タフィア_ティ・ポンシュ

マルティニークのアグリコールラムの野生的な味わいに、ライムの酸味とシュガーの甘みが加わって、シンプルながら飽きさせない味なのですよ。


そして次は南青山・ヘルムズデールへ。

ここではストロングボウ・サイダーをいただきました。
(サイダーとはリンゴの発泡酒のことです。決して三○矢ではありません)

ヘルムズデール_ストロングボウ・サイダー

久々に飲みました。
酸味がきいていて、なかなか爽快な飲み口です。
どちらかというと夏向けな感じがしますけど。

席の前にジョニーウォーカーのボトルが並んでました。

ヘルムズデール_ジョニーウォーカー

一番左のがやたら古めかしい感じです。(ラベルがぼろぼろですし)
注文するととんでもない料金を要求されそうだったので、飲むことはできませんでした・・・。



この後、AZABU・草ふえさんに行ったのですが―――
そこで数杯飲んだあと眠りに落ちてしまったようです。
起きたらすでに閉店時間となっていました・・・。
(オーナーマスターのKさん、ごめんなさい)


そしてそのまま帰宅するかと思いきや、なぜか店員Mさんと六本木・アボットチョイスに行くことに。
正直あまり覚えていませんが、私はまたまたストロングボウ・サイダーとアボットエールというビールを飲んだ気がします。

Mさんはラムのソーダアップを飲んでました。
Mさんが「何かお任せのラムでソーダ割り」と注文したら、2杯目のときに18年熟成のやたら高級そうなデメララ・ラム(ガイアナ共和国産)が登場しやがりました。
へべれけの状態ながら、さすがに「いくらくらいなんだろう??」とビビりました。
というか、ソーダアップにするようなラムじゃないと思うんですけど。

結局、お会計は4杯の合計で4,000円ほどで、それほど大した価格ではありませんでした。
あまりラムの高級品は飲まないので分からないですけど、熟成年数が長くても原価は案外安いのかもしれません。



帰宅時に電車内で眠り込み、気が付いたら昼の11時でした。
何往復したのか分かりませんが、まぁなんとか自宅に到着。
そのまま、ベッドの上にぶっ倒れて終了。
やはりこの歳で朝まで爆烈飲みは無理があるようです・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。