スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エメラルドグリーンのカクテル

ちょっとカクテルを作ってみました。エメラルドグリーンの綺麗なカクテルができました。

cocktail002.jpg
↑写真写りが悪くてドス黒いですが、実物は鮮やかなエメラルドグリーンです。


作り方はいたって簡単。スコッチウイスキー50mlとブルーキュラソー10mlをシェイクするだけ。今回も適当に作ってみたのですが、見た目だけでなく味もそこそこ旨いと思いました。
ちなみにスコッチはホワイトホース12年、ブルーキュラソーはシャルル・バノー社のものを使ってます。
シャルル・バノー社は、他にクレーム・ド・カカオ(カカオのリキュール)や、パルフェタムール(完璧な愛の意。ニオイスミレの香りを中心にオレンジやバニラの香りをつけた紫色の美しいリキュール。過去には媚薬として売り出されたことがあるらしい)も造っていますが、どれもすばらしい香りだと思います。

2種類の材料さえあれば簡単に作れますので、是非どうぞ! シェイクでなくても、タンブラーに氷とスコッチ、ブルーキュラソーを入れてステアする(バースプーン、なければマドラー等でかき混ぜる)だけでもOKです。
スコッチは私の使ったホワイト・ホースをはじめ、バランタインやジョニー・ウォーカーの低価格帯のものならその辺のリカーショップで入手できますし、ブルーキュラソーもボルス社のものなら、200ml入りのお試しボトルがあります。



で、これだけでは何なので、最後に私の考案した高アルコールの発狂カクテルのレシピもどうぞ!

[デス・ペナルティ]
スピリタス:20ml
ロンリコ151:20ml
ドライ・ヴェルモット:20ml
 ⇒シェイクして、カクテルグラスに注ぐ。

スピリタスは度数96の最強ウォッカ。ロンリコ151は度数75のゴールデン・ラムです。
実際作って写真撮影を、と思ったのですが、ドライ・ヴェルモットが品切れ状態でした。残念。
このカクテルは、近所のバー・WAVEで作成したもので、レシピ表がまだ残っているようです。多分、誰も呑みたがらないと思いますけど・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。