スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋・バーで食事

普段はあまり食べないのですが、ちょっと居酒屋・バーで食事してみました。

最初は原宿タップルーム。(訪れたのは昨日の昼です)
よくいくベアードビールの直営店・中目黒タップルームの姉妹店ですが、今回始めてお伺いしました。
(高校のとき合唱部に所属していたのですが、そのときのコンクール遠征時に原宿に立ち寄った際におもいきり道に迷ったまさにその場所にできてました。懐かしい場所・・・)

頂いたのはビール入りのチキンカレー。

原宿タップルーム_チキンカレー

漬物と味噌汁が付いてます。
(松屋でも思うのですがカレーに味噌汁は合わない気が・・・。カレーが辛い場合、ある意味拷問です)

カレーにはズッキーニ(だっけ?)の焼いたやつがのっかってます。
味は中々。やや辛口で普通にうまいです。
ただ、これ食べてるときに飲んでたビールが「ウエストコーストウィートワイン」。
度数9のハイアルコールビールで、とてもカレーにあう代物ではないのでした・・・。
店員さんにも「それ合わせるの、はじめてみましたけど・・・」と言われてしまいました。
別に合わせたわけではないですけどね。
カレーとビールは別々に美味しくいただきました。

ついでにもう一杯、原宿限定(と思われる)の「原宿エール」も注文。

原宿タップルーム_原宿エール

オレンジっぽい香りで非常にホッピーなのですが、苦味がほとんどないのです。
香りと味が乖離していてなかなか面白いビールでした。
(英国のモルト、ヨーロピアンホップ、静岡・沼津の水で造っているそうです)


お次は横浜・西口にいつの間にかできていた「うおつる酒場」。
こちらは昼の3時からやっているようです。

こちらで頂いたのは「わらじメンチカツ」。

うおつる酒場_わらじメンチカツ

500円ほどなのですが、結構デカイ。
ソースをかけなくても味が付いてます。
悪くはないですけど、わずかに苦手な魚介系の香りを感じました。
一体何なのだろう。魚介系の料理の香りが移ったのだろうか・・・。

ここはサントリーウイスキー「角瓶」のハイボールがウリらしくて、いろいろなバリエーションがありました。
私は純正角ハイ、自家製ジンジャーハイボール、それからお・フランスハイボールというのをいただきましたが、ジンジャーのが一番好きですかね。
「お・フランス」は洋梨とカルピスで味付けしたハイボールでした。かなりの変り種。


そして最後は横浜・鶴屋町にあるHUB。(下のIE8の撮影をさせてもらったところです)

ここではマッシュルームフライとチキン&チップスを注文。

HUB_マッシュルームフライ

HUB_チキン&チップス

マッシュルームフライはそのものを丸揚げしたものですが、初めて食べました。
英国では一般的に食べられているものだそうです。
タルタルソースをつけて食べるのですが、なかなかいいですね。

チキン&チップスもブリティッシュパブではおなじみの料理。
まぁ、単なる鶏の唐揚げとじゃがいものフライのコンビなんですが。
韓国的な味の甘辛ソースが結構うまかったです。

ここではハイアルコールなカクテルを注文。
最初は「天国への階段」。

HUB_天国への階段

アイスボックスというフルーツ味のクラッシュアイス(?)にペルノ・アブサンという70度近いアルコール度数のリキュールをブチ込んだだけのカクテル(というのだろうか)です。
度数はもとより、アブサンはかなり個性的な味なのでかなり飲む人を選ぶと思います。
私はアブサン大好きですけど。(むしろストレートのほうがいいかも)

そして、もう一杯ハイアルコールカクテル「ダイナマイトキッズ」。

HUB_ダイナマイトキッズ

こちらは度数96のクレイジーウオツカ「スピリタス」をベースに、グレープフルーツジュースとパッションフルーツジュースを合わせたカクテル。
中々デンジャラスな味わい。
さすがに結構キますね・・・。

HUBは19時までハッピーアワーでカクテルが半額になるのでいいですね。
キャッシュオンデリバリー(注文毎に会計する方式)なので、1杯からでも気軽に飲めていい感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。