スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川戦隊コマレンジャー

冷蔵庫の中を整理していると、変な日本酒を発見しました。

多摩川戦隊コマレンジャー

その名も「多摩川戦隊コマレンジャー」。ラベルには「狛江の守護神コマレッド:ふるさと狛江への熱い想いがエネルギー。理想に燃える情熱家。」と書いてあります。
一体何なのかと思われるかもしれませんが、実はコマレンジャーは東京・狛江(こまえ)のローカル戦隊ものらしく、これを使った町おこしをしているのだそうです。(有志により、子供達のためのショーもやっているみたいです)
その一環で作ったのがこの日本酒。子供達だけでなく大人にも働きかけているみたいですね。私はこういったイロモノ系に目がないので、速攻購入しました。

中身は長野県の千曲錦酒造が作っていて、3年熟成の古酒になります。味も結構おいしくて、ぬる燗がいいかなぁと思いました。東京・狛江にお越しの際は是非お土産に!


ところで、イロモノ系といえば、「酔逸撫子(すいーつなでしこ)」という、ラベルに萌え系の絵が描かれた日本酒の情報をGETしました。東京・埼玉・茨城で販売しているみたいですので、早速GETしにいかなければ。入手したら、ここで紹介する予定です。

最近はいろいろ萌え系を使って売り上げを伸ばそうとする商品が多いですね。ちょっと前に聞いた話ですが、米のパッケージに女の子のイラストを書いて売り出したら、あっという間に完売したそうです。恐るべし・・・。
和歌山県の老舗醤油店もなんか萌え系に手を出したみたいで、なんかスゴい時代になったなぁと思いました。というか、和歌山県は萌えに走りすぎです(ニコニコ動画とかでも、ネタにされていましたし)。ちなみに私は元々和歌山出身です・・・。

それでは、和歌山県の萌え列伝列挙しましょう。

1) 湯浅醤油の老舗・小原久吉商店が「とれたてみったん」という、ラベルに萌えキャラが描かれたみかんゼリーを販売している。(秋葉原で販売しているのを目撃したことがある)
2) 南部にある備長炭振興館が、「びんちょうタン」という萌えキャラを使って町おこしをしていた。
3) 西牟婁郡振興局のホームページで、美少女ゲーム「CLANNAD」のキャラを使ってPRしていた。(世界遺産・熊野古道のPRにも使ったらしい)
4) 御坊市および美浜町が、アニメ「AIR」のロケ地の一つになっていた。(当然のごとく、マニア達の聖地巡礼先に)
5) 和歌山県に実在する龍神村が、美少女ゲーム「SNOW」の舞台となる龍神村の名前繋がりで聖地になっている(らしい。ちなみに龍神温泉は日本三大美人の湯の一つで、観光地になっている)。

特に(3)の、世界遺産のPRに美少女キャラを使うとは、キチ○イとしかいいようがありませんなんと斬新的な発想なのでしょう!
今後も愉快な町おこしをしてくれることを期待いたしましょう・・・。


話がそれてしまいましたが、この辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

徳島は勝浦町の”ちょぞ娘”だったか低温貯蔵ミカンを一箱買うと萌えパンフが一枚付いてきます。
オリジナルのためあまり可愛くありません・・・。
プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。