スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディワリ・イン・ヨコハマ2009

先週のワールドフェスタ2009につづき、ディワリ・イン・ヨコハマ2009(インドフェスタ)にいってきました。
場所はワールドフェスタと同じ、山下公園内です。
ディワリというのは、インドで行われる「光のお祭り」だそうです。

本日は会場に到着して、早速食事することに。
最初は「HAKU MAHAL」というお店のバターチキンカレー(ライスつき)をいただきました。

ディワリ・イン・ヨコハマ_01

ディワリ・イン・ヨコハマ_02

やや酸味のあるまろやかか味わい。スパイスもほんのり効いてます。
ターメリックライスにもスパイスが含まれていて、それを噛むとすばらしい香りが。
うまいですねぇ。私はインド料理をはじめとする、スパイスやハーブで香り付けされた料理が結構好きなのです。
(スパイスティーやハーブティーもよく飲みます)


続いて、「ナマステタージ」のタンドリーチキン。

ディワリ・イン・ヨコハマ_03

ディワリ・イン・ヨコハマ_04

スパイスがよく効いていて、これもウマイ!!
赤みがかった見た目に反して、ほとんど辛味はなかったです。芳香系のスパイス中心なんですかね。
下にあるサラダも、レモン果汁とスパイスが効いていてすごくうまかったですよ。

このタンドリーチキンと一緒にビールも飲みました。
スリランカのビール「ライオン インペリアル」です。
しかも缶バージョン。(私は初めてみました・・・)

ディワリ・イン・ヨコハマ_07

ライオンブルワリーのはスタウトは飲んだことがあるのですが、この「インペリアル」は初めてです。
分類するならストロングライトラガーになるのでしょうか。
やや酸味のある爽快な味わいと香りですが、アルコール度数は8~9度あります。
味わいに騙されてガブガブ飲んでると、知らない間に倒れそうです。
私はこういうの好きですけどね。
日本のメーカーもこういうの造ればいいのに。
「キ○ン ストロングラガー」とか、「サッ○ロ ストロングヱビス」とかね。


さらに「RAJA」という店でサモサという、野菜を生地に包んであげた食べ物をゲット。

ディワリ・イン・ヨコハマ_05

ディワリ・イン・ヨコハマ_06

ここのはジャガイモとグリーンピース、スパイスされたひき肉が入ってました。
さらにスパイス入りの塩がまぶされていて、いいですね。
ビールが進みますよ。

これと一緒に飲んだのは、インドのビール「ゴッドファーザー・スーパーストロング」。

ディワリ・イン・ヨコハマ_08

こちらもハイアルコールなライトラガーですね。表記をみるとアルコール度数7になってました。
味わいはライオンのものに比べておとなしく、より甘味を感じました。


さらにこの後、インドのラムを購入。
お店の看板には「インドウイスキー」と書いてましたが、酒のラベルをみるとどうみてもラムじゃん!!
2種類あったので、店員に話を聞き、ドライなほうを選びました。

ディワリ・イン・ヨコハマ_09

写真右側のMcDowell'sのほうです。
飲んでみると、結構熟成感があって美味しい。
野性味(たとえばマルティニークラムのような)はほとんど感じられず、ウイスキーやブランデーのような落ち着いた味わいでした。
インドラムってはじめて飲みましたけど、結構うまいんですね。


最後に会場の奥のほうに行ったら、インドの歌手がなぜか演歌を歌ってました。
(どうやら、かなり昔、インド人演歌歌手として活躍された方で、最近また復活したみたいです。チャダさんという方です)

ディワリ・イン・ヨコハマ_10

歌はかなりうまいと思います。
最近発売したCDは、「踊るマハチャダ」や「愛なんじゃナイ!?」だとか。

写真の後ろに写っている女性たちは大阪出身の「シスタ・ファイブ」というグループです。
全員の血のつながった5人姉妹だそうです。




さて、来週は赤レンガ倉庫前でタイ・フェスティバルが、最来週には同じく全国ふるさとフェアが開かれます。
この時期はいろいろイベントが目白押しで、忙しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。