スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMLモデリング技能認定試験 Level1(Test2) 受験

本日、横浜のプロメトリックテストセンターで、UMLモデリング技能認定試験 Level1(Test2)を受験してきました。
結果、無事合格することができました。
正答率96%で、1問落としてしまったようです。
まぁ、どの問題を間違ったかはなんとなくわかりますが。(最後の最後まで悩んだ問題が1問あって、おそらくそれが不正解だったのでしょう)

試験はPCで行うのですが、試験終了とともに即座に結果が表示されます。
また、出口のところで結果が記入された紙を渡されます。

↓こんな感じの。
UMLモデリングL1-T2_結果


ちなみに、別に個人的に欲しくて受けたのではなく、会社の施策で「この試験のLevel3まで合格するべし」というのがあって、仕方なく受けてるような感じ・・・。

今回受けたのは、Level1のTest2(実際、Level1にはTest1とTest2の2種類あるのですが、最近はTest2のみの受験で良くなったのです)ですが、UMLという技術(簡単に言うと、オブジェクト指向で開発するソフトウェアをモデル化するための、お絵かき方法を定めた世界共通の規格)そのものの詳細な知識を問うというよりも、「それを使って実際に図を描けるか」を問う入門編の試験だったかと思います。

試験の難易度は低いと思います。
私はソフトウェア開発に関わってはいますが、実際に設計・開発する部署にいるわけではないので、UMLを実際に記述することはありません。
その私が1週間ほど参考書を見ただけで合格できたので。
(もちろん、オブジェクト指向の基本的な考え方などを分かっていないと辛いと思いますが、何かしらソフトウェア開発に関わっている人なら楽勝と思います)

ただ、合格基準が正答率80%以上なので、ケアレスミスを頻発してしまうと残念な結果に終わってしまうでしょう。
回答の見直しは必須かと思います。私も、4問ほど勘違いで誤った回答を選択してしまっていたのがありましたし。


あぁ、今月末はLevel2だ・・・。めんどくさいなぁ。
まだ問題集見てないけど、どの程度のレベルの試験なんだろうか。
Level2っていうくらいだから、Level1よりは難しいんでしょうけど。
Level2に合格できれば来月はLevel3。試験ラッシュだな・・・。orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。