スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドフェスタ横浜&横浜オクトーバーフェスト

昨日、横浜山下公園で開催されていた「ワールドフェスタ横浜」と、赤レンガ倉庫前で開催されている(18日まで)「横浜オクトーバーフェスト」に行ってきました。

というか、ワールドフェスタはすっかり忘れてました。
毎年、このくらいの季節になるとやっているのは知っているのですが、具体的にいつなのか調べるのを忘れてた・・・。
近所のバーで、近くに座っていたYさんが教えてくれなかったら、豪快にスルーするとこでした。
Yさん、どうもありがとう!


行って早々、アメリカのところにいってホットドッグを購入。
アメリカ産の食材を使っているのかと思いきや、鎌倉ハムで製造された特注ソーセージを使用とのこと。
結構うまかったですけど。


そしてお次はタイ料理のコーナーで「豚肉のバジル炒めごはん」をゲット。

ワールドフェスタ横浜2009_01

香草の香りがきいていて、とても美味しい!
味はちょっとピリ辛かな。ビールが欲しいかも。
付け合せの半熟目玉焼きもいい感じにトロトロでした。


続いて、ギリシャ料理のコーナーにて、「スブラキ」を購入。

ワールドフェスタ横浜2009_02


スブラキはピタパンにラム肉と野菜(キャベツ)を入れて、ソースで味付けしたもの。
去年も食べたんですが、これとても美味しいです。
ギリシャ版ファーストフードですね。
肉や野菜がぼろぼろこぼれてチト食べづらいのが玉に瑕ですが・・・。


最近私は歳のせいかあまり食べられないので、この辺で打ち止め。
ホフブロイ(ドイツビールの銘柄。ミュンヘンの醸造所で、メインのビール種はミュンヘナーヘレス・・・だったかな)のオクトーバーフェストビアを購入して飲みながら歩いていたら、

ペルー料理、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

今年はどこにあるのかなぁと思いつつ、最後の最後で発見しました。
ちょっと端っこのほうにあった・・・。

ここでは、去年食べて感動的な味だったチョリソソーセージを購入。(もうおなかがかなりやばかったのですが、これは食べておかないと)

チョリソというと、日本では激辛なイメージがあると思いますが、ペルーのそれは全く辛味がありません。
若干固めの弾力があり、とても旨味が強いです。ビールに合いますね。今年も旨い!!



チョリソとビールを平らげたところで、オクトーバーフェストの会場に向かって移動開始。
歩いて十数分ほどで到着です。

――――人、多っっっ!!!!

なんなんだ、この人の多さは。
なんでも、本当は9日開始だったはずが、台風の影響で昨日(11日)が初日になったとか。
その開始直後、そりゃ人も多いわな・・・。

とりあえず、横浜ビールのアイアンクローIPAをゲットすべく、列に加わる。
10分くらい並ばされました。
桜木町にあるピボバル(横浜ビール直営のビアパブ)にいけば、1分も待たされずに飲めると思いますが、そんなの気にしちゃいけませんね。

アイアンクローIPAは、ビターホップにシヌック、アロマホップにセンテニアルを使用した、横浜ビールの新作アメリカンIPA。
柔らかな柑橘香なのでおとなしめの味かと思いきや、爆烈苦旨い!!!
やっぱり、アメリカンIPAはこうでなくちゃね。

次に神奈川県・厚木にあるサンクトガーレンのスペシャルフェストビールを買いに行きました。
こちらは5分ほど並んでゲット。
どんなものかと思っていたら、中身はボックでした。
濃厚で甘味の強い、いいビールですね。
オクトーバーフェスト限定生産品で、今年初醸造の新製品だと思います。



2杯飲んだ時点であまりにも人が多いので、一旦クラフトビアバーさんに退避することに。
それに、横浜ビールのオクフェス限定出荷品「デュンケルヴァイツェン」の開栓まで少し時間がありましたし。

クラフトビアバーさんでは、ベアードビールの「インペリアルピルス」を注文。

ベアードビール・インペリアルピルス

甘い花のような香りと、金属的でドライな苦味の共存。
ベアードビールっぽさがよくでた、旨いピルスと思います。
ちなみにアルコール度数7。ピルスナーとしては最強クラス?



そして、クラフトビアバーさんをでて、再びオクトーバーフェストの会場へ。

↓横浜ビールのブース
横浜オクトーバーフェスト_01

↓ホフブロイのブース
横浜オクトーバーフェスト_02


横浜ビールのデュンケルヴァイツェンが開栓されていたので、早速列に並びました。
そして、5分ほど並んでようやくゲット。

横浜オクトーバーフェスト_03

かなり濃厚な茶褐色。相変わらず酵母が大量に入っているようで、光を完全に遮断するほど濁っています。
レギュラー品のヘーフェヴァイツェンに比べて、香ばしくて、酸味も強く感じました。
これ結構いけますよ。レギュラー品の1つに加えてくれればいいのに。

なんか、空を見てみるとやや空模様がやばくなってきてました。

横浜オクトーバーフェスト_04

遠くのほうは晴れてますが、真上に雨雲らしきものが・・・。
結局雨は降りませんでしたけど。



そして最後にもう一杯。うまいヴァイツェンで名を馳せている富士桜高原ビール(山梨県のシルバンズというホテルが造ってる)のオクトーバーフェストヴァイツェン。
これは飲むしかないぜ!
カラメルモルトを投入した、褐色の特別仕様ヴァイツェンです。

横浜オクトーバーフェスト_06

横浜オクトーバーフェスト_07

こちらのヴァイツェンはとても甘みを感じます。
通常のヴァイツェンと同じく、バナナのような香りと上品なスパイス香。
それに加えて、甘く香ばしいカラメルのような薫り。

種類的にはこれもデュンケルヴァイツェンになるんでしょうかね。
横浜ビールのとはかなり味わいが異なりますけど。
やはり、各社それぞれの特徴があって、同じ系統のビール種でもかなり違いが出る。
面白いものですね。



この日はとりあえずこれで打ち止め。
帰宅したときまだ9時頃でしたが、即寝てしまいました。(というより、失神に近いのか)
前日の箱根日帰り旅行での疲れも溜まってたのかも・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。