スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜中華街・CABLE CAR

昨日、以前「THE BANK」を教えてくださった方からさらに教えていただいた横浜中華街のバー「CABLE CAR」に行ってきました。

CABLE_CAR.jpg

昔のアメリカンなバーをイメージしたバーのようです。
なかなか雰囲気はいいですね。
ちなみにロンリコ151という強力なラムをベースに使用するカクテル・ジャックター発祥のバー「Windjammer」の姉妹店だそうです。

ここではまずヘヴィジャックというオリジナルカクテルを飲みたかったのですが、このカクテルに使用するユーコンジャックというリキュールが切れていたようで残念ながら飲むことはできませんでした。

仕方がないのでとりあえず「カミカゼ」を注文。
ウォッカ、ホワイトキュラソー、フレッシュライムジュースを使ったカクテルで、さっぱりしていてうまいです。
本来氷入りのロックグラスに注ぐものだと思っていたのですが、ここのはカクテルグラスで提供するようです。


そして次はお待ちかねのジャックター。
横浜ではほとんどのバーで飲むことができるほどの有名なカクテルになってますが、オリジナルを飲むのは初めて。
厳密にはWindjammerのものが真のオリジナルですが、同じオーナーが経営するCABLE CARでもレシピは同じと思います。

氷を入れたシェイカーに水を注いで一旦冷却し、それをきってからカットライムを搾り、さらに皮の部分もシェイカーに投入。
ロンリコ151を30ml、サザンカンフォート(桃を中心に様々なフルーツ、ハーブの香りを持つリキュール)15ml、サントリーのコーディアルライム(シロップっぽい甘いライムジュース)15mlを注いでシェイク。
クラッシュドアイスを詰めたオールドファッションドグラスに注いで、カットライムとストローを飾って提供されます。

これはうまい!
フルーツの爽やかな味・香りとロンリコ151の強烈なアルコールが程よく溶け合ってます。

うーん、この店もいい感じだなぁ。
横浜中華街付近はよく行くので、ちょくちょくよってみたいと思います。
是非、「ヘヴィジャック」を飲んでみたい!







[おまけ]
近所のバーでオリジナルカクテルを作ってもらいました。
ヘイポー(ダウンタウンの番組の演出家)の話をしていて、「じゃあヘイポーってカクテルを作りましょうよ」ということになり、私が適当に言ったレシピで作ったものです。

WAVE_ヘイポー

・スピリタス:20ml
・桂花陳酒:20ml
・ディタ:10ml
・グレープフルーツジュース:10ml
・グレナデンシロップ:1tsp
 →シェイクしてカクテルグラスへ。

最狂スピリタスをベースに、中国っぽく仕上げてみました。
ヘイポーってなんか中国的な響きなので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。