スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗の拳・拳王

今から2年半ほど前に、お台場で開催されていた「北斗の拳 英雄伝 ~台場の章~」というイベントで購入した、「北斗の拳・拳王」という日本酒をようやく飲みました。(ずっと購入したことを忘れており、押入れの中で眠っていました・・・)

日本酒・拳王

ラベルには北斗の拳の登場キャラクター・ラオウ(拳王)の絵が描かれています。
ラオウというのは、北斗の拳の主人公・ケンシロウのライバルで恐ろしく強い戦士のキャラとして描写されていましたが、今回飲んだこの日本酒は2年間も熟成した(単に押入れに放置しただけだが)からか、やわらかな古酒の味わいを纏っており、とてもマイルドに感じました。(ラオウのイメージとはほど遠いです)
これはこれでおいしかったのですが、やっぱりできたての頃に飲んでみたかったですね。イベント用の日本酒なのでもう販売されることはないでしょう・・・、と思っていたら東京・聖蹟桜ヶ丘(スタジオジブリの映画「耳をすませば」の舞台のモデルなった街)にある酒屋・小山商店で再販売されている話を小耳に挟みました。
あんまりいくことのない街ですが、今度行くことがあったら一度小山商店を覗いてみたいと思います。

#ちなみにお台場のイベントのときに4合瓶(720ml)も購入しており、それもまだ残っています。押入れに入ったままになっているので、さらに寝かせておこうかと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。