スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオテクニカ ATH-ES10

また無駄にヘッドホンを購入してしまいました。
今回購入したのは、オーディオテクニカのATH-ES10。
ESシリーズ最新作で、このシリーズのフラグシップモデルになると思います。

ATH-ES10_01.jpg

ATH-ES10_02.jpg

↓装着時
ATH-ES10_03.jpg


これ、定価は48,000円くらいで実売30,000~40,000円の、ポータブル用途のヘッドホンではかなりの高級機種になりますが、ハウジングにキズが大量にある中古品が19,800円で売られていたのです。
(上の写真でもキズが確認できると思います)

私は外見上のキズはほとんど気にしないので、即衝動買い。
ポータブル用途では専らカナル型イヤホンを使っているので、ヘッドホンはあまり使わないのにね・・・。


まぁ買ってしまったものは仕方ないので、早速自宅のヘッドホンアンプに繋いで聴いてみました。
環境は、PC(foobar2000+Windows7 WASAPI再生) → Pro-Ject USB BOX → ValveX SE → ES10です。

音はポータブルヘッドホンとは思えないくらい、高品質だと思います。
音の明瞭感もかなり高く、オーディオテクニカにしては耳のそばで鳴っている感が少なく思いました。

個人的には音がやや暗く感じるかな。
オーディオテクニカの高級品にしては珍しく(?)、低音がよくでていると思います。
曇りのない明確な美しい音がでますが、とても柔らかい残響を伴うため人によっては「ボヤけている」「キレがない」と感じるかもしれません。

いろいろ聴いてみたところ、私としてはアコースティック系や声楽系の曲が合うかなぁと思いました。
ロックとかメタルとか、音のキレが要求される音楽は、前述の「柔らかい残響」のせいでちょっとヘタレて聞こえるかもしれません。

今回私が聞いた中では、
・鈴木重子 Just Beside Youの「コーズ・アイ・ラヴ・ユー」
・Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICSの「POWDER SNOW」
・Jade & Steve I. BEST of Lounge Hip Hopの「remember ~セナのピアノ」
あたりが心地よく聞けました。

JELLY meets HOUSEというアルバムに収録されているような硬い音の曲にはちょっと合わないかも。
(高音質であることには変わりませんけどね)
スポンサーサイト
プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。