スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横濱チアーズでスイーツ!

ビアバー・横濱チアーズさんでスイーツを戴いてきました。

ここのスイーツはちょっとタイトルが変わってます。
というか「甘味」ではなくて「甘苦味」だし。

横濱チアーズ_スイーツ_01

★ほろ苦い想ひ出が蘇るアラサーの濃厚チョコケーキ
★秋の夜長は癒し系な彼といちゃつきたいほっこり栗のチーズケーキ
★お口直しといわず長~く愛して欲しい甘酸っぱい青リンゴとビールのグラニテ
★干物女のフレッシュで甘酸っぱい若かりし時を思い出す自家製セミドライフルーツ

タイトル長すぎ・・・。
なんともいえないシュール(?)なネーミングですね。

今回頂いたのは「秋の夜長は癒し系な彼といちゃつきたいほっこり栗のチーズケーキ」に、新作の「禁断の恋に落ちてしまいつつある私の濃厚でとろけちゃうイエガーマイスターのヴァニラアイスクリーム」を添えたもの。

横濱チアーズ_スイーツ_02

写真ではおせんべい(?)みたいなのに隠れてあまり見えませんが、イエガーマイスター(ドイツの薬酒。養命酒みたいなもの)を加えたアイスクリームがどストライクで好みの味。
いやー、薬酒はいいですね。シャルトリューズとかベネディクティンも好き。養命酒もいけますよ。

栗のチーズケーキも甘~い栗の香りが立ってとっても美味しいのです。
しっとりなめらかでホクホク感もあるいいケーキですね。
甘さも控えめで、甘いのが嫌いな私でも十分美味しくいただけます。

ちなみに、今回はシュパーテン・オプティメーター(ドッペルボック)を合わせてみました。
スイーツにビール??と思われるかもしれませんが、相性が合えばとても美味しくいただけるんです。

本当は大山Gビールのアンバーエールがベストマッチらしいんですが、すでに単品で飲んでしまっていたので・・・。
オプティメーターはちょっと濃すぎかな。スイーツが負けてしまうかも。

あ、そういや簡単に手に入るところでいえばギネス(ドライスタウト)+バニラアイスクリームがオススメですよ。
是非お試しあれ!
スポンサーサイト

もんじゃ横丁

またまたあまり更新できていませんでした。

久々の更新になりますが、この前の日曜日、友人のIさんとKちゃんとでもんじゃ横丁に行ってきました。
というか4時間ほど居座った気がします・・・。

先にKちゃんと2人で入って、後からIさんと合流。
それまでビールと枝豆でまったりしてましたが、Iさんが来てすぐに焼き物を注文。

最初はきのこの盛り合わせ・秋バージョン。
なんでも美容にいいとかいう特別なきのこが入っているみたいなんですが、私にはなんなのかわかりませんでした。

もんじゃ横丁_01

右のほうにある黄色いのが、美容に良いきのこだそうです。(なんなのだろう)
バター焼きですが、良い香りでとっても美味。
舞茸が私の好物ですよ。
焼きもいいですが、てんぷらも結構いけるんです。舞茸って。


きのこの後は、肉の盛り合わせ。

もんじゃ横丁_02

Iさんがトントロは野菜の上で蒸し焼きがいいと言ってましたが、確かにそのとおりかも。
ちょっと焼きすぎて硬くなってたけど、なかなか美味しいじゃないですか、と思いました。


そして、メインのもんじゃ登場。
鶏つくねもんじゃ・梅肉入りですよ。
Iさんがもんじゃ作るの、プロ級に上手いんです。

1.まずは鶏つくねを焼く。
もんじゃ横丁_03

2.焼いたつくねの上に他の具を投入。
もんじゃ横丁_04

3.具を刻んでしっかり混ぜる。
もんじゃ横丁_05

4.土手を作って液状の具を中心に投入。
もんじゃ横丁_06

5.良く混ぜて伸ばして完成!
もんじゃ横丁_07

うーん、とっても美味しいですね。
特にちょっとおこげになったところが最高!

昔は見た目がダメでもんじゃ食べられなかったんですが、最近は全然平気で美味しくいただけます。


この後、さらにもんじゃ2枚追加して、かなり食べ過ぎた気が。
Iさんがキープしていたウイスキーもハイボールにして全部飲みきったし。


さらに3人でカラオケに行って、家に着いたらすでに深夜1時でした・・・。
また風邪が悪化しちまいました。
こんなことしているから、直らないんだよなぁ。orz

美濃吉 松茸御膳

久々の更新です。最近ずっとサボってました。というかPC起動したのも久々のような・・・。

今回はちょっと前にお伺いした、桜木町ランドマークプラザにある美濃吉さんです。
京懐石のお店で、良い雰囲気のお店でした。
今回頂いたのは「松茸御膳」。
松茸なんて食べるの何時ぶりでしょうかって感じですね。

最初に一緒に注文した「天狗舞純米ひやおろし」がきました。
石川県・車多酒造さんの有名な地酒ですね。

美濃吉_01

まぁ昼間っから飲んでた訳ですが、このひやおろしは相変わらず美味しいです!


そうこうしている間に、松茸入り牛鋤鍋が到着。

美濃吉_02

付け合せの温泉玉子につけて食べると美味しそう、と思いきやお箸が来ない!!
まぁまだ煮えていないので食べられないのですが、どうすればいいんだろうと焦ってたら、いいタイミングでお箸と共に松茸御飯その他が来ましたよ。

美濃吉_03

美濃吉_04

美濃吉_05

美濃吉_06

とても豪勢ですね。
昼食でこのようなのを食べたのは久しぶりです。

松茸御飯は、蓋を開けた瞬間にホワ~ンと松茸の香りが漂って幸せな感じ。
松茸入りの牛すき鍋も、良い香りでとても美味しいです!
このように調理された松茸もすばらしいですが、単に網焼きにして塩つけただけものも是非食べたいなぁ。

湯葉のお刺身もいいですね。私、湯葉大好きなんですよ。
本当は鯛のお造りも含まれるのですが、「魚介類ダメです」とあらかじめ言ったら外してくれました。

あと、ちょっと驚いたのが、茄子のおひたし。
私は茄子の独特な香りがあまり好きではないのですが、これはとても美味しくいただけました。
野菜って、そのものの質や調理技術で味のレベルが大きく変わると思います。

ごま豆腐もついていて、こちらもなかなかのもの。
おダシがとても上品な感じだと思います。


最後にデザートとして「葛切り」が出てきました。

美濃吉_07

これは葛粉を一旦水に溶かしてから固め、細切りにしたものを黒蜜につけて食べるというもの。
昔、実家にいたとき母が買ってきたものをよく食べてました。
とても懐かしいです!
というか黒蜜久々に食べました、いいですね。



昼食にしては若干高価でしたが、とても美味しいものを頂くことができました。
そう頻繁には行けませんが、たまにまた訪れたいと思ったお店です。

厚木B-1グランプリ&ロコフードフェスタ → 渋谷なにわ うまいもん市

今日、厚木で開催されたB-1グランプリ&ロコフードフェスタに友人と行ってきました。

最初に向かった会場はロコフードフェスタ。
厚木中央公園で開催されてます。
ここはB-1グランプリに併せて開催されている、神奈川県のご当地グルメを集めた会場。

会場に到着早々、フードの調達。
最初は「相模豚の備長炭直火焼き ゆずこしょう添え」にしました。

B-1グランプリ2010_01

B-1グランプリ2010_02

B-1グランプリ2010_03

肉質も良く、大変美味しい豚肉です。
肉そのものがジューシーで味わい深いんですが、ただ薬味のゆずこしょうがちょっと塩辛いですかね。
私はゆずこしょう大好きなんですが、それは一杯呑みながらの話。
これ単体だととても辛くて厳しいかも・・・。
やっぱり居酒屋さんでビールと一緒に食べたいですね。


お次は海老名の「つくねベリー」。

B-1グランプリ2010_04

B-1グランプリ2010_05

B-1グランプリ2010_06

なんかお茶目な看板ですが、鶏つくねにいちごを使ったソース(というより"タレ"といったほうがいいかも)を添えたものです。
食べる前はつくねにイチゴジャムの掛かったゲテモノを想像していたのですが、食べてみると意外に普通。
一般的なタレに、イチゴの酸味や甘味が隠し味的に効いている感じです。
これ普通に美味しいですよ。私は好きですね。


さらにロコ会場では、コンニャクで造った麺をゲット。

B-1グランプリ2010_07

B-1グランプリ2010_08

これ、あっさりしていてホッとします!
B級グルメは焼き物・揚げ物メインで胃がもたれてくるんですが、こういうのがあるといいですね。
カツオだしに胡麻ダレを合わせたようなスープで、つるんと食感がとてもいいです。
火であぶったコンニャクステーキみたいのも乗っかっていてとても美味しい。

私が行ったときはぜんぜん流行ってなかったんですが、もっと売れてもいい気がします。
が、やっぱりこういう会場だと、焼き物・揚げ物・ジャンク系が流行りますよね・・・。



さて、ここでロコ会場を後にして、B-1グランプリ第一会場へ。
本厚木駅近くのイトーヨーカドーの駐車場がそこ。

入ってすぐのところにある、十和田バラ焼きに向かいました。

B-1グランプリ2010_09

ここは牛肉のバラ肉を焼いた料理なんですが、肉の部位「バラ」と植物の「薔薇」を掛けて、お店のコンセプトが凄いことになっています。
なんかベル○イユの○らみたいです。

こんなコスプレの店員さんもいました。↓
B-1グランプリ2010_10

で、肝心の料理はこちら。

B-1グランプリ2010_11

B-1グランプリ2010_12

牛バラ肉と玉ねぎを炒めたようなものでした。
ご飯と共に盛り付けられていて、味は甘めの牛丼みたい。
いい意味でB級感あふれた味付けで、とても安心できますね。
牛丼をかきこむ感覚で一気に平らげてしまいました!



B-1グランプリのほうもいろいろ食べたかったのですが、残念ながらお腹がもうヤバイ感じでしたのでここで終了。
最後に会場で売られていたハイボール2杯飲んで帰宅となりました。





が、私はさらに渋谷へGO!
渋谷東急百貨店8Fで開催されている「なにわ うまいもん市」に行くためです。
お目当ては、箕面ビールの樽生。
ここ数年、毎年開催されていて、開催されるたびにこれを呑みに行ってます。

なにわ_うまいもん市2010_01


なにわ_うまいもん市2010_02

樽生が5種類用意されていたので、とりあえず全部飲みました。

今日は、ピルスナー、スタウト、ダブルIPA、リアルエールのイングリッシュビター、そして季節限定生産の桃ヴァイツェン。
桃のヴァイツェンはほんのりフルーティでやさしい味わいで、とても美味しかったですよ。
ダブルIPAも相変わらずの高アルコール度(9%)でガツンと旨い!
まぁ、箕面ビールはどれも美味しいですけどね。

ついでに、箕面ビールの直営店「ビアベリー」謹製の江戸堀バーガーも注文しました。

なにわ_うまいもん市2010_03

ビーフパティがとてもジューシィで、自家製のベーコンもワイルドな味わいでとてもいい感じ。
結構お腹がやばかったですが、一気に食べてしまいました。
これはまた食べたいなぁ。

ひさびさの恵比寿AFURI → 恵比寿横丁・肉寿司

今日は、この前の金曜日の朝のニュースで紹介されていた東京・恵比寿の「肉寿司」に行ってきました。
ここは名前の通り、肉(牛・馬)を使った寿司屋さんで、一般的な魚介類は一切置いてない珍しいお店です。


ネットで調べた情報によると17時開店だということだったので、早速行ってみたら開いてない・・・。
仕方ないので、目の前にあるラーメン屋「AFURI」に入ることに。
こちらもかなりご無沙汰していたお店です。

ここでは、個人的にスタンダードな「ゆず塩麺」を注文。

AFURI_ゆず塩麺

相変わらず、ゆずのいい香りが漂うすばらしいスープですね。
魚介系の香りも含まれるスープですが、ここのは上品なので、魚介嫌いな私も美味しく食べられるのです。
そして、炙りチャーシューがとてもいい感じ。実にウマイ!



と、アレコレしているうちに肉寿司が開店間近。
このお店は恵比寿横丁の中にあります。
恵比寿横丁は、赤提灯系のお店の集合体。
とても私好みの素晴らしい空間です。

恵比寿横丁

肉寿司さんはどうやら17時ではなく、18時開店のようです。

肉寿司_看板

そして、すでに開店待ちのお客さんが多数。
開店と同時に席がすべて埋まってしまいました。
どうやらかなりの人気店のようです。

私が注文したのは、馬(赤身)と牛(赤身)、それから牛サシトロ。

まずは赤身から。

肉寿司_馬赤身&牛赤身

大将曰く、馬赤身は赤い薬味(辛味噌ですね)がオススメということでしたので、それをつけていただいてみると───、

いや、とても美味しいですね。びっくりしました。
酢飯に甘味があって肉とよく合ってます。そこにピリッと辛味噌。
(テレビで見たのですが、酢飯にはバルサミコ酢を入れて甘味を出してるそうです)

牛赤身はワサビでいただきましたが、こちらも絶品。全く臭みが無くて新鮮な肉の旨味が広がります。


そして、最後は牛のサシトロ。
これは出てきてビックリ!!(まぁ事前にテレビで見てはいたのですが)

肉寿司_牛サシトロ

シャリを中心に、薄切りの柔らかい牛肉が一面に。牛肉はガスバーナーで直に炙られてます。
いや・・・、もはやこれ寿司では無いですよね・・・。

そして中心に鎮座するシャリを持ち上げて、一気に食べると、

超うめぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

甘くてトロトロ、あらかじめ仕込まれてる塩と胡椒がいいアクセントになっていて、これは至福の逸品ですな。

しかもこんなに美味しい牛肉がふんだんに使われていてたったの500円!
ここのお店はとてもリーズナブルだと思います。
他にドリンク2杯と、おばんざい(ポテトサラダ)を含めて2,200円ほどでした。

この店はまた行きたいですね。
結構人気で開店と同時に入らないと厳しいというのが難点ですけど・・・。
プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。