スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインラヴァーズフェスティバル2010

昨日、赤レンガ倉庫前で開催されたワインラヴァーズフェスティバルに行ってきました。

ワインラヴァーズフェスティバル2010_01

ワインラヴァーズフェスティバル2010_02

名前の通りワイン中心のイベントで、高級なイメージで近寄りがたいワインをカジュアルに飲むことを提案、というような趣旨のイベントだったと思います。


で、フェスティバルというくらいだからたくさんのワインがあるのかと思いきや、私が行ったときはせいぜい20本ほどしかありませんでした。
開始直後だったからですかね。お客さんもあまりいなかったし。
駅に貼られてある広告では「300種のワイン」ということだったのですが、おそらく2日間の開催期間通して順次300銘柄を出すということだったのかもしれません。
(多数の銘柄を少量ずつ試してみたい私としては、正直それでは全く意味が無いのですけど・・・)

このイベントは個人的にはちょっと残念な感じでした。
でも行って何もしないまま帰るのはアレなので、何種類かワインを頂きましたけどね。
スペインの赤ワイン、フランスのスパークリングワイン(≠シャンパーニュ)、それからマンサニージャという辛口タイプのシェリーの3杯。

やっぱりシェリーが一番好みです。
普通のワインはあまり飲まないんですが、独特の香味のあるシェリー(特にフィノタイプの辛口)はいい感じです。

ちなみにシェリーは女性が男性に対して「飲みたい」宣言をすると愛の告白を表すという、意味不明の使い方があるようですね。
どうせ映画か何かの影響と思いますが・・・。
スポンサーサイト

CAVES SANTA MARTA

母がマカオに旅行に行ってきたらしく、お土産としてポートワインを買ってきてくれました。なぜマカオでポートワインなのかわかりませんが・・・。以前マカオがポルトガル領だったからその影響でポートワインがたくさんあるのでしょうか。(ポートワインはポルトガルの酒精強化ワイン。製造過程でブランデーを添加します。この影響で醗酵が停止し、糖分が残るため非常に甘口になります)

CAVES_SANTA_MARTA.jpg

40ANOS―――40年熟成のポートワインです。エチケット(ラベル)を見ると、「CAVES SANTA MARTA」と書いてあるので、これが銘柄になるのでしょうか。私はほとんどワインを飲みませんので、エチケットの読み方が全くわからず、どれが銘柄を示してるのか正直わかりません・・・。
なんにしろ、これが私の家にある最も年を食った古酒になります。焼酎で25年前の芋焼酎と30年前の米焼酎をブレンドした大古酒を持っていますが、これよりも古いです。

値段は日本円で16,000円くらいとのことでした。母が進物用に焼酎(小瓶)を欲しがっていたので、代わりに「佐藤・黒」の四合瓶を送っておきました。入手困難で私もなかなか買えない品(インターネット販売のプレミア価格(7,000~10,000円くらい)なら買えますけど高すぎです。標準価格は四合瓶だと1,500円くらいです)なのでちょっと躊躇しましたが、高級ワインをもらったので、ちょっと奮発してしまいました。
プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。