スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS-DAC-10

もう誰も来てない気がしますが、気が向いたときに保守でアップ。
先日買ったDS-DAC-10という、KORG社のDSD対応のDAコンバータがなかなか良いですよ。
PCMに比べて柔らかく包まれるような音に思います。AudioGateという専用プレーヤーソフトを使用して、PCM音源もDSDにコンバートして出力できます。

PC[AudioGate2.3] ─(ACOUSTIC RIVIVE/USB-1.0SP)→ KORG/DS-DAC-10 ─(LINN/SI12UB)→ GRACE DESIGN/m902 → beyerdinamic/T1 or AKG/K550が最近一番使ってる組合せ。DacMagic Plusの出番が少なくなってきました…。

R0010841_R.jpg
スポンサーサイト

HD414SL

放置してたらスポンサーサイトの広告が表示されたので、mixiに書いたのをそのままアップしてみました。
---


近所のバーの常連さんからいただいたSENNHEISERのヘッドホン「HD414SL」がようやくまともに使えるようになりました。

HD414SL_01.jpg

HD414SL_02.jpg

いただいたときはイヤパッドが無かったのですが、サウンドハウスにて交換イヤパッド"033175"をゲット。
HD410用とのことでしたが、HD414SLにも装着できました。

オリジナルのケーブルはタッチノイズが酷いので、HD600純正ケーブルに換装。

高解像度でしっかりした音像の最近の高級ヘッドホンとは異なりますが、なかなか味のある音を出すと思います。

何はともあれ、25年前のヘッドホン復活!!

Westone4

ブログを更新するのも久々ですね。
2月の末くらいに発売されたWestone4を買ってきました。

Westone4_01.jpg

Westone4_02.jpg

すでにWestone3を持っているので、早速聴きくらべてみました。
環境は、PC(foobar2000)―<FOSTEX ET-U1.0>→DacMagic―<LINN SI12/UB>→ValveX SE→Westone 3or 4。

見た目はハウジングのプリント("3"、"4"のデザイン文字)だけの違いです。

Westone4_03.jpg


聴いてみたところ、Westone3のほうがややドンシャリ、Westone4のほうがフラットかな。
"4"のほうが音の濃厚さや品のよさでは上だと感じましたが、"3"は元気がありスピード感で優れていると思います。

"4"は、3ウェイ4ドライバで、低音2基ということで低音バリバリかと思いましたがそうではないですね。
低音の量だけみれば"3"のほうがたくさんあるように感じます。
しかし"4"のほうが、質感がよく安定的といえばいいのでしょうか、"3"はどことなく浮ついてるように感じます。(それは別に悪いというわけではなく、そういう個性と思います)

"3"と"4"では個性が大分違うので、"4"を買ったから「"3"はさようなら」とはならないですね。
どちらもいいイヤホンだと思います。

まだ聴き始めたばかりですが、"4"は4.5~5万円程度という値段にみあう製品だと思います。
個人的に聴いてみた中では、声楽曲とか童子-Tの「12 Love Stories」のような大人しめのクラブ(?)系がいいですかね。
ロックとか激しいのは"3"のほうがノリがいいように思いました。

よく聴く音楽のジャンルに合わせて、Westone3, Westone4を選べばいいのではないかなぁと思いました!



P.S.
Westone4の(おそらく本領であろう)携帯環境(iPod nano + iQube v2)で聴いてみましたが、圧倒的に据え置き環境のほうが良く感じました。
ソースの質が思い切り反映されているのだと思います…。

Victor HA-FX700

久々にAV系のネタになりますが、Victorの「HA-FX700」買ってきました。

HA-FX700.jpg

iPod nanoに接続しているのは、1ヶ月ほど前に衝動買いした「iQube V2」です。
そこにHA-FX700を接続しています。


で、写真のiQube V2とは異なり、PC→DacMagic→ValveX SE→HA-FX700で聞いてみた感想ですが、低音が柔らかく響き、何か不思議な抱擁感が感じられます。
ウッドハウジング+木の振動板によりもたらされるものだと思いますが、素晴らしい低音です。
変に造られた低音ではなく、自然に響く感じです。

個人的には、声楽系(男声)が良く合っているかなぁと思いました。
キングズ・シンガーズのアルバムを聴いてみると、バスの歌声がとても良く響きます。

女声はどうかなと思い、ケルティック・ウーマンのアルバムから「You Raise Me Up」を聴いてみましたが、若干暗めに聴こえました。とはいえ素晴らしい音です。特に弦楽器の音の響きがスゴイですね!

逆に、最近のお気に入りの"Q;indivi", "元気ロケッツ"といった高音打ち込み系ちょっと合わないかもです・・・。


そういえば、横浜のヨドバシカメラに兄弟機のHP-FX500の試聴機があったので聴き比べしてきました。
FX500のほうがあっさりしていて、低音の響きが軽やかに感じました。
あと価格的なところからも仕方ないのかもしれないですが、FX500は若干篭り気味に聴こえます。
とはいえ、ヨドバシ価格だとFX700:約30,000円、FX500:約13,000円なので、この価格差を考えるとFX500も十分な性能を持っていると思います。
(正直、「価格度外視、私はメーカー最高峰のものでなければ嫌だ!」という方でなければFX500のほうがコストパフォーマンスはいいと思います)



ちなみに、写真に写ってるiQube v2は、個人的にER-4Sが合うと思います。
このPHPA、緻密で明瞭感のあるER-4Sの音を極限までドライブしている感じがします。

COMPLY Tx-100

ちょっとブログの更新をサボってました・・・。

さて、前回のCOMPLY Tx-400に引き続き、Image X10とER-4S用に使用するCOMPLY Tx-100を購入してきました。
早速取り付けたのがこれ。

COMPLY_Tx-100.jpg

実は、Image X10で付属のイヤーチップが耳の中に残ってしまうという現象が発生し、なんか怖かったのでこちらを買ってきたのです。
Tx-100はしっかりと固定されていて外れる心配はなさそう。
というより、柔らかい素材で耳の中に張り付かないのですっと外せます。

そして、感動的なのが恐ろしい程の遮音性。
音を鳴らさなくても外音が聞こえなくなります。

音はややマイルドになり、特にER-4Sはちょっとイメージが変わってしまうかも。
Image X10は低音のボワつきが緩和され、とても良い音になったと感じます。
それ以前に外部から聞こえる雑音がほぼカットされるので、聴いていてとても気持ち良いですね。

ただ、あまりにも遮音性が高すぎるため、外を歩くときは用心が必要。
音楽が鳴っていなくても、車のエンジン音がかなり遠くに感じるほどです。
プロフィール

ファイティング坊主

Author:ファイティング坊主
お酒の話題がメインの飲んだくれ日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。